取扱商品タイトル画像
キッズトランポリン

トランポリンにはよい効果があると言われています。ジャンプした時体が自然と空中でバランスを取ろうとするため、全身の筋肉や体幹を鍛えることが出来ます。さらにジャンプをした後、どこに着地するか考えて理解しながら出来る運動なので、繰り返し行うことで脳と体を同時に鍛えられます。
キッズトランポリンは、バンジージャンプと同じゴムロープを使用しているので丈夫で柔軟性が高く足や首に負担がかかりにくい造りになっています。ハンドル付きなので着地時の転落などの危険もありません。

特徴
子どもの運動能力を鍛える トランポリンで遊んでいる様子

子どもの成長の過程で、運動に関する神経系が急速に発達する時期は4〜10歳頃だと言われています。この時期に様々な運動をさせることで運動神経が急速に発達しますが、同時に筋肉があまり発達しない時期でもあり、様々な運動をさせようにも筋力が十分ではありません。
しかし、トランポリンは、筋力がまだ十分に発達していない子どもでも、ジャンプするという楽しくて誰でもできる簡単な動きで全身のバネやバランス能力を無理なく鍛えることができます。子どもが楽しみながら、運動してくれるというのが一番大事です。

体と脳を同時に鍛える

トランポリンは、ジャンプしたら着地点を脳が探します。次のジャンプのために脳がどれくらいの反動を足につけさせたらいいのか瞬時に信号を送ります。こうした動作の繰り返しで脳と体が一体化していきます。つまづいたり、転びそうになったとっさの時に手が出るようになっていきます。
こうして体と脳を同時に鍛えることができるのです。

シリコン性のグリップカバー

掴みやすく滑りにくいシリコン性のグリップカバーつきのセーフティハンドル。

各部の特徴
高い安全性

4本の脚はネジで固定するタイプなのでしっかり取り付けできる。また、脚のラバーキャップは斜めにカットされているので、水平なポジションを保ちます。マットは滑り止め加工済み。

一体型のフレーム

フレームはつなぎ目がなく、一体型なので破損しにくく設置も簡単。

揺れが少なくずれにくい

フロントの脚2本は少し長めに作られているので、ジャンプした時の揺れが少なく床の上でもずれにくく、騒音の心配もほとんどありません。

バンジージャンプと同じゴムロープを使用

バンジージャンプ以外に、キャンプなどのアウトドア用品に使用されている安全で柔軟性の高いゴムロープを使用しています。
スプリングでなくバンジーのゴムロープを使うメリットは、「丈夫で柔軟性が高い」、「半永久的に使用できる」、「膝や足首への負担が少ない」、「大きな音がしにくい」などがあげられます。

バンジージャンプと同じゴムロープを使用
使い方

フロントレッグ2本・リアレッグ2本を取り付け、セーフティハンドルを取り付ければ、 ハンドルを持って楽しくジャンプ!

トランポリンの使い方

仕様
品   名  キッズトランポリン
用   途  子供用トランポリン
対象年齢/耐荷重  3〜8歳頃/耐荷重36kgまで
素   材  スチール、ABS樹脂、ナイロン、ポリエステル、天然ゴム
サ イ ズ  約W89×D89×H81cm
重  量  約6.5g
セット内容  マット&フレーム(フレーム+マット+バンジーロープ+セーフティカバー)、セーフティハンドル、リアレッグ×2本、フロントレッグ×2本、ナット×2個、取扱説明書
製造国  中国(企画カナダ)
希望小売価格  18,000円(税別)